経理実務の学校-「簿記用語集 あ行」

アカウンタンツライブラリー ヘッダー リンク1

HOME >> 簿記とは >> 簿記用語集 あ行

簿記用語集

あ行

【あ】

  • 預り金(あずかりきん)
    一時的に発生した債務に対する一時的な預かりを処理する。
    ※具体的には、次のようなものを処理する。役員、従業員、顧問に対 する報酬・給与等の所得に対する源泉所得税、住民税、社会保険 料など
    ※残高の年齢別管理を行い、長期滞留のないよう注意すること。
    ※社会保険、住民税、源泉所得税などの別に管理すること。

【い】

【う】

  • 受取手形(うけとりてがた)
    一定金額の受取を目的とする法律上の有価証券。約束手形であれば振出人か裏書人から、為替手形であれば振出人が引受人か裏書人から交付されて現在手持ちのものをいう。受取手形は売掛金決済のため、又は売上と同時に交付された営業取引に基づいて発生した手形債権をいい、営業外の受取手形、金融手形等はこの勘定には含めずに当該勘定に含める。

 

  • 受取配当金(うけとりはいとうきん)
    株式等に対する配当金の収入を処理する。
    ※具体的には次のようなものを処理する。
    1.株式にかかる利益の配当・中間配当
    2.出資にかかる剰余金の分配
    3.証券投資信託の収益の分配など
    ※保険会社から受け取る契約者配当金は雑収入で処理するのが一  般的である。

 

  • 受取利息(うけとりりそく)
    銀行その他の金融機関の預貯金利息、有価証券の利子、他社・従業員への貸付金利息などの金融上の受取利子を処理する。

 

  • 売上(うりあげ)
    会社の主たる営業活動によって獲得した収益を処理する。
    ※主たる営業活動についての具体例コンピュータ機器販売を本業としている会社の場合、コンピュータ機器販売による収入は本業であるので売上になる。だが、その会社が保有しているビルの家賃収 入は、本業以外の営業外収益となり、雑収入などで表示する。
    ※売上高を計上するタイミング(実務上は、2.引渡基準が一般的である)
    1.発送基準…出荷時に売上を計上する
    2.引渡基準…相手先に商品を納品・引き渡した日に売上を計上する
    3.検収基準…相手先の検収が終了した日に売上を計上する
    ※期末においては、当期と翌期の売上が混同しないように注意すること。

 

  • 売上原価(うりあげげんか)
    一般商品販売業では、1会計期間に商品の原価を意味する。 売上原価は期首商品棚卸高に当期商品仕入高をプラスし期末商品棚卸高をマイ ナスして算出された金額のこと。

 

  • 売上総利益(又は売上総損失)(うりあげそうりえき)
    一般的には粗利、マージンと称されています。 売上総利益は売上高マイナス売上原価により算出されます。 算出数字がマイナスの場合は、売上総損失です。

 

  • 売上高(うりあげだか)
    売上高とは営業収益を意味する。 通常の物品販売の場合は、出荷基準によって収益を認識する。 一般のサービス業の場合は、役務の提供が完了した完了基準だが、ホテルや貸室業では時間基準となっている。

 

  • 売上値引(うりあげねびき)
    販売した商品等が、品質不良、破損、量目不足などの理由で売上代金から値引きする金額を処理する。
    ※実務上は、掛売上の逆仕訳で処理するのが一般的である。
    (借)売上×××(貸)売掛金×××

 

  • 売上返品(うりあげへんぴん)
    販売した商品などが、品違い・損傷などの理由で返品された金額で、売上額から控除する。
    ※実務上は、掛売上の逆仕訳で処理するのが一般的である。
    (借)売上×××(貸)売掛金×××

 

  • 売上割引(うりあげわりびき)
    売掛金を早期に回収できた場合の代金の割引額を処理する。※売上割引は、早期回収に対する金融上の費用なので、売上控除項目ではなく、営業外費用である。

 

  • 売上割戻(うりあげわりもどし)
    一定期間に、得意先に対して大量又は多額の売上を行った場合に返戻する売上代金の戻し額を処理する。
    ※会計上は売上控除項目として処理すべきだが、実務上は売上控除項目として処理せずに、販売促進費や販売費として処理することが多い。
    ※売上割戻は、金銭で支出したもの以外は売上割戻と認められていない。よって、金銭に代えての物品交付や旅行招待などは交際費となるので注意すること。

 

  • 売掛金(うりかけきん)
    通常の営業取引によって発生した得意先に対する債権のこと。
    ※売掛金発生のタイミングは以下の通り。
      商品等…引渡時
      サービス…サービス提供時
    ※得意先別に管理すること。
    ※残高の年令表を作成し、回収遅延の得意先を管理すること。
    ※決算においては、必ず残高確認を行うこと。

 

【え】

 

  • 営業外収益(えいぎょうがいしゅうえき)
    営業活動に直接関係のない財務的な収益をいう。 金融上の収益、投資不動産賃貸料、有価証券売却益等が営業外収益に該当 する。

 

  • 営業外費用(えいぎょうがいひよう)
    営業活動に直接関係のない財務的な費用を言います。 金融上の費用、有価証券売却損等がこれに該当します。

 

  • 営業権(えいぎょうけん)
    企業の合併や買収に関連し、企業の評価の結果、営業譲受価格が 受入純資産の価額を超過する場合の差額を言う。 要するに、営業権は買収価額のうち、取得純資産額を上回る額のこと。

 

  • 営業利益(又は営業損失)(えいぎょうりえき)
    営業利益は売上総利益マイナス一般管理費及び販売費により算出される。 算出数字がマイナスの場合は、営業損失。

【お】

メールマガジン『経理の薬』より





>>このページの先頭へ

簿記とは?


簿記用語集

用語検索 | | | |
| | | ら・わ

簿記検定スケジュール

4月
【申込期間】
3月下旬から4月下旬
5月
 
6月
【試験】
6月上旬
7月
【6月試験合格発表】
試験後1〜2ヶ月後
8
 
9月
【申込期間】
9月上旬から10月上旬
10月
11月
【試験】
11月中旬
12月
【11月試験合格発表】
試験後1〜2ヵ月後
【申込期間】
12月中旬から1月中旬
1
2
【試験】
2月下旬
3
【2月試験合格発表】
試験後1〜2ヵ月後
【申込期間】
3月下旬から4月下旬
備考

【お問い合わせ】
日本商工会議所検定センター