経理実務の学校-簿記能力をチェックする試験

アカウンタンツライブラリー ヘッダー リンク1

HOME >> 簿記とは >> 簿記検定とは

簿記検定とは

簿記能力をチェックする試験で認知されているのが日商(主催:日本商工会議所)と全経(主催:全国経理学校協会主催)他にも全商(主催:全国商業高等学校協会主催)、中国五県簿記検定なんて検定もあります。

日商1級と全経上級がどっちが難しい??と受験生の中でよく話がでますが、合格率は、ともに10%前後。(・・・難しい。)出題傾向の違いは以降の号に譲りますが知名度からいえば、断然、日商簿記検定です。 「主催が違っていても簿記のルールが違うわけがないのなら、知名度がある日商簿記検定を取ろう!」っと日商簿記の勉強を密かにはじめようとする私であった。(Asian Beuty談)

メールマガジン『経理の薬』より
 

講座や受講に関する質問・相談などお気軽にお問い合わせください。


>>このページの先頭へ

簿記とは?


簿記用語集

用語検索 | | | |
| | | ら・わ

簿記検定スケジュール

4月
【申込期間】
3月下旬から4月下旬
5月
 
6月
【試験】
6月上旬
7月
【6月試験合格発表】
試験後1〜2ヶ月後
8
 
9月
【申込期間】
9月上旬から10月上旬
10月
11月
【試験】
11月中旬
12月
【11月試験合格発表】
試験後1〜2ヵ月後
【申込期間】
12月中旬から1月中旬
1
2
【試験】
2月下旬
3
【2月試験合格発表】
試験後1〜2ヵ月後
【申込期間】
3月下旬から4月下旬
備考

【お問い合わせ】
日本商工会議所検定センター