ジャスネットコミュニケーションズ株式会社サイトマップ会社情報お問い合わせ経理実務の学校

「経理・財務業務スキルスタンダード」を学び、実務の疑問を解決したいビジネスパーソン募集

【レポート】2013.3.18開催『「経理・財務」実務マニュアル-固定資産管理・ソフトウェア管理編』 読者会

大好評のセミナーシリーズ、『「経理・財務」実務マニュアル』読者会 第3弾は「固定資産管理・ソフトウェア管理 編」と銘打ち、3月18日に開催されました。 あいにく天気は少し下り坂でしたが、今回は前回の参加者数を上回る19名にお集まり頂きました。

経理経験者のための英文経理セミナーの様子ご参加の皆さまのお顔ぶれを拝見してみると…前回に引き続き参加されているという リピーターの方も増えてきたようです。もちろん、読者会に初めて参加されるという方も多くご来社されていました。同じ会社の同僚同士で参加されていた方もいたようです。 初めて参加するときは、お知り合いの方と一緒だと少し緊張もほぐれて参加しやすいかもしれませんね。
男女比はちょうど50:50くらい。金田一先生からのご提案もあり、今回は男女隣り合わせで着席して頂きました。 男女がペアになった方がいろんな意見がでるのでは、ということで、隣同士の男女二人で1チームというチーム分けとなりました。

今回ディスカッションして頂く問題は全部で5問。1チームで1問取り組みます。 前回よりもチーム数が増えたので、同じ問題を別のチームにも取り組んでもらい、発表して頂くことになりました。 シンキングタイムは前回よりも少し長い20分。自己紹介でアイスブレーク、その後もディスカッションはどんどん盛り上がり、とてもアットホームな雰囲気です。 あっという間にシンキングタイムは終了となりましたが、皆さんまだまだ話し足りないご様子でした。

固定資産の現物管理をする際のポイントは?

それでは、今回のセミナーで取り組んだ課題をいくつかご紹介しましょう。一つ目は前半の固定資産管理にスポットを当てた問題です。

経理経験者のための英文経理セミナーの様子「固定資産の現物管理をする際のポイントとそれらによる効用をいくつか挙げて下さい。」
“管理する”とよく言いますが、管理するというのはどういうことなのか?改めて聞かれると答えに困ってしまうことはありませんか?今回のテーマは、まさに「実務」にそったテーマで実際に“何を”“何のために”行うのかということについて意見を出し合える問題でした。ご参加の皆さまも、ご自身の勤め先での実体験なども踏まえて発表されていました。 金田一先生からは台帳を作成するときのポイントとして、「現物管理の責任者を明確にすること」「番号管理」、「現物の所在を明らかにすること」…などについて具体的なご説明がありました。そこから少し派生して、固定資産に関する税務上のお話も聞くことができました。
会計帳簿上だけでなく、現物管理をしっかり行い、さらに台帳でも管理・確認することで、棚卸しのときにも役に立つということからも、固定資産管理における台帳管理の重要性を改めて確認することができました。

ソフトウェアの実務上、現物管理の重要なポイントは?

後半のテーマはソフトウェア管理です。前半の固定資産同様、ソフトウェアについても台帳管理をするべき…というお話の流れで「ソフトウェアの実務上の現物管理ではどのような点が重要なポイントか」という問題をご紹介しましょう。
前半の固定資産管理で学んだ内容は皆さんもきちんと押さえていたご様子。プラスα、固定資産管理とソフトウェア管理ではどう違うかというお話が興味深かったです。具体的にはバージョン管理やアクセス管理、違法コピーの防止などコンプライアンス上の視点がポイントでした。 「ソフトウェアは目に見えないからこそ、現物よりも不正を起こしやすいというリスクがあります。」と金田一先生。「不正が行われていないかどうかをチェックする」ということが経理パーソンの重要な役割であるということを再認識することができました。

今回も、あっという間の2時間でした。これまで固定資産管理やソフトウェア管理に携わってこなかったという方にとっても、実務に役立つエッセンスが盛りだくさんだったのではないでしょうか。 次回はいよいよ決算をテーマにした読者会を予定しております。

・4月 8日(月)19:00−21:00 第4弾「経費管理・月次業績管理 編」
・4月22日(月) 19:00−21:00 第5弾「単体決算業務 編」

まだお申し込みがお済みでない方は・・・
次回セミナー詳細・お申し込みはこちら


今回のセミナーには、経営企画のお仕事に携わっている方など経理職以外の方にもご参加頂き、非常にご好評頂きました。
経理の実務に関する意見交換ができる場というのはなかなか珍しい機会だと思います。是非同僚の方やお知り合いの方などお誘い合わせの上、気軽にご参加ください。
次回読者会にて皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

セミナーレポートバックナンバー一覧

  • 2015年度のレポート
  • 2014年度のレポート
  • 2013年度のレポート
  • 2012年度のレポート

【開催日】2013/12/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第13弾「法人税申告業務 後編」

【開催日】2013/11/28
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第12弾「法人税申告業務 前編」

【開催日】2013/11/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第11弾「年次予算管理 編」

【開催日】2013/10/30
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第10弾「消費税申告業務 後編」

【開催日】2013/10/23
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第9弾「中長期計画管理 編」

【開催日】2013/9/25
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第8弾「ディスクロージャー 編」

【開催日】2013/9/12
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第7弾「消費税申告業務 前編」

【開催日】2013/9/7
日本一早い!平成25年度 年末調整セミナー(基礎編)

【開催日】2013/08/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第6弾「連結決算管理 編」

【開催日】2013/6/22
もしも !? 派遣スタッフの私が今から外資系企業の経理部でキャリアを積むとしたら

【開催日】2013/4/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第5弾「単体決算業務 編」

【開催日】2013/04/08
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第4弾「経費管理・月次業績管理 編」

【開催日】2013/03/18
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第3弾「固定資産管理・ソフトウェア管理 編」

【開催日】2013/02/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第2弾「買掛債務管理・在庫管理 編」