ジャスネットコミュニケーションズ株式会社サイトマップ会社情報お問い合わせ経理実務の学校

「経理・財務業務スキルスタンダード」を学び、実務の疑問を解決したいビジネスパーソン募集

【レポート】2013.4.22開催『「経理・財務」実務マニュアル-単体決算業務 編』 読者会


シリーズ第5弾となる読者会「単体決算業務編」は、4月22日に開催されました。これまで月に1回程のペースでセミナーを開催して参りましたが、今回の「単体決算業務編」を終えて、「キャリアアップを目指す人のための「経理・財務」実務マニュアル(上)」の内容を一通り学習することができました。今回の読者会に参加された方々は18名。回を重ねるごとにリピーターの方も増えていき、「読者会」は一つの節目を迎えることができました。ご参加頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

そして今回の読者会では、その節目を記念して、授業終了後にセミナーをご受講された皆さまとささやかな懇親会を開催させて頂きました。その様子はレポートの後半にお伝え致しますので、最後までお読み頂けるとうれしいです。

『「経理・財務」実務マニュアル』単体決算業務編 読者会の様子1さて、今回のセミナーでは、事前に皆さまに「読者会でどんな内容を取り上げてほしいか」というアンケートをとらせて頂きました。
単体決算という大きなテーマだったこともあり、「減損会計について取り上げてほしい」「決算実務の全体の流れを知りたい」「上場企業と中小企業の決算について」等々、様々なご意見を頂きました。幅広いテーマではありましたが、セミナー後のアンケートでも「希望した内容を活かしてもらえたので満足」というお言葉を頂き、改めて「読者会」は皆さまの貴重なご意見があるからこそ、さらに良くなっていくのだと感じました。

「月次決算」と「単体決算」、誰のための報告?

それではまず第1問から振り返ってみましょう。問題は「月次決算と単体(年次)決算の違い」。当たり前のように使っている言葉ではありますが、月に1回の決算と年に1回の決算…ということ以外に一体どう違うのか?と改めて聞かれるとなかなか答えに窮してしまいます。しかし、そこはさすが皆さま、ディスカッションの結果、発表されたご意見からは前回の月次管理業務で学んだこともしっかり活かされていました。

ここでポイントになったのは「誰の為に作っているのか」ということです。月次決算は内部報告書ですから、“社内に対して”、単体決算は外部開示のため、“投資者に対して”作成されます。では、「投資者にとって有用な情報」とは一体何か?そこからさらに深く話が掘り下げられていきました。この視点はその後の第3問で取り上げられる「株主資本等変動計算書」や、第5問の財務分析のお話にもつながっていきました。

月次決算のスケジュールを立ててみよう

第2問は事前アンケートでもリクエストのあったテーマです。ある3月決算の会社の決算スケジュールを具体的な日程で組んでみるという内容でした。
金田一先生からのお話でもありましたが、「いつまでにこれをやって…」と言うのは簡単で、実際作るのはとても大変なことです。同時並行で進めていかなければならない作業もたくさんあり、決算期はどなたも残業が続くなど苦労されていることと思います。経理の仕事は期限が決められている為、先生も「スピードが重視されていて、尚且つ精度を保つというのが永遠の課題」とお話されていました。結局は、期中にどれだけしっかりやっているかということの積み上げなのですね。

そして、これは経理職に限らないと思いますが、スムーズに業務を進めるために大切なのは「後で見てもわかる、誰が見てもわかる資料を作ること」「どこにしまったのかわからないということをなくすこと」。日頃から先のことを見据えて、日々の業務を積み重ねていくことの大切さを改めて認識しました。

有価証券報告書を使って財務分析をしてみよう

第5問の最後には、参考資料としてEDINETから抜粋したある上場企業の有価証券報告書を金田一先生よりご紹介頂きました。
例えば、連結財務諸表の資産の部を見てみると、「現預金が増えている→何故増えているのか知りたくなる→どの部分が増えているのか→キャッシュフロー計算書はどうなっているのか・・・」と話が発展していったり、「損益計算書で売上高を見てみると、前年対比で1.1倍。では利益率は何%?」「販管費は前年と比べてそれほど変わらないのに、営業利益が上がっているということはどういうこと??」等々…財務分析のポイントをつかむことができました。

皆さまも気になる会社があったらEDINETで有価証券報告書をのぞいてみて、財務分析の練習をしてみてはいかがでしょうか。そして読者会で得たことをどんどん現場で活かしていくとともに、ご自身でもさらに掘り下げていって頂ければと思います。

読者会参加者の皆さまと懇親会を行いました!

セミナーのお話は以上とさせて頂き、最後に懇親会について少しご紹介させて頂きます。この読者会をきっかけに、さらに親睦を深めてもらいたいという思いで、本当にささやかではございますが、親睦会を開催させて頂きました。会の中では、お一人ずつ、簡単な自己紹介やこの読者会に参加されたきっかけなどもお話して頂き、私たち運営スタッフも大変興味深くお話をお伺いしました。最後には名刺や連絡先を交換されている方もいらっしゃいましたね。

『「経理・財務」実務マニュアル』単体決算業務編 読者会の受講者特に皆さまがお話されていた中で、「経理の仕事に携わる人同士で、もっと情報交換できる場所がほしい」というご意見が多かったように思います。「読者会」は小さなきっかけではありましたが、少しでも皆さまの情報交換の場をご提供できていたのなら、これほど嬉しいことはございません。そしてこれからもさらに大きな輪を広げていきたいなと思います。

最後まで「読者会」レポートにお付き合い頂き、ありがとうございました。皆さまにまたお会いできる日を楽しみにしています。

懇親会にご参加頂いた皆さんとの記念写真!
貴重なお時間を頂き、本当にありがとうございました!


セミナーレポートバックナンバー一覧

  • 2015年度のレポート
  • 2014年度のレポート
  • 2013年度のレポート
  • 2012年度のレポート

【開催日】2013/12/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第13弾「法人税申告業務 後編」

【開催日】2013/11/28
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第12弾「法人税申告業務 前編」

【開催日】2013/11/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第11弾「年次予算管理 編」

【開催日】2013/10/30
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第10弾「消費税申告業務 後編」

【開催日】2013/10/23
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第9弾「中長期計画管理 編」

【開催日】2013/9/25
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第8弾「ディスクロージャー 編」

【開催日】2013/9/12
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第7弾「消費税申告業務 前編」

【開催日】2013/9/7
日本一早い!平成25年度 年末調整セミナー(基礎編)

【開催日】2013/08/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第6弾「連結決算管理 編」

【開催日】2013/6/22
もしも !? 派遣スタッフの私が今から外資系企業の経理部でキャリアを積むとしたら

【開催日】2013/4/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第5弾「単体決算業務 編」

【開催日】2013/04/08
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第4弾「経費管理・月次業績管理 編」

【開催日】2013/03/18
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第3弾「固定資産管理・ソフトウェア管理 編」

【開催日】2013/02/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第2弾「買掛債務管理・在庫管理 編」