ジャスネットコミュニケーションズ株式会社サイトマップ会社情報お問い合わせ経理実務の学校

「経理・財務業務スキルスタンダード」を学び、実務の疑問を解決したいビジネスパーソン募集

【レポート】2013.8.22開催『「経理・財務」実務マニュアル-連結決算管理編』 読者会

4ヶ月ぶりに帰ってきた読者会!猛暑真っ只中の8月22日に、シリーズ第6弾となる読者会が開催されました。今回のテーマは「連結決算管理編」。 講師は初登場、公認会計士の飯塚幸子先生です。人呼んで、“連結の女王”。一体どんな読者会になるのでしょうか…!

『「経理・財務」実務マニュアル』連結決算管理編 読者会の様子1 今回参加されたのは16名の方々。4月までの読者会に参加されていた皆さまは、再会を喜んでかお話も弾んでいましたね。 中には同じ会社の先輩・後輩で一緒に参加されている方もいらっしゃいました。二人一組でチームに分かれ、約15分のディスカッションが終わったら、各チームの発表です。 今回はそれぞれ発表する際に、まず自己紹介をしてから発表して頂きましたので、今まで以上に皆さまとの距離が近づいたような気がします。 実際に連結決算を担当されている方や、連結子会社の立場で決算に関わっているという方、立場はそれぞれですが、 アンケートでも「隣の人と話し合いをしながら答えを考えるのが新鮮でした」「子会社の決算を行っているのでその先の連結仕訳を学ぶことにより、資料作成に役立った」 というご意見を頂きました。確かに、いろいろな方の意見を聞くというのはとても参考になりますよね。

そもそも、連結決算とは何なのか?

さて、それでは問題の中からいくつかご紹介させて頂きましょう。

まず第1問目は「連結決算とは?」という基本的なところから入りました。そして、「なぜ連結決算が必要なのか?」。 改めて問われると人に説明するのはなかなか難しい問題です。皆さまからは、「親会社と子会社という支配従属関係にある企業集団の中での利益操作を防ぐ」 「投資家に対して有用な情報を提供する為には、グループ全体として連結財務諸表が必要」というご意見がありました。 他に先生からご紹介されたのは、「新しい事業を展開しようと思った時に、会社の中に事業部を作るのか、それとも子会社にするのかを判断する為には、比較可能性の確保という意味でも連結財務表が必要」 という点です。企業が経営判断する際に実態を表すものとして参考にするというわけですね。 なるほど、教科書にはない事例だったので、皆さまも興味を持って聞いていました。

連結決算のスケジュールを立ててみよう

『「経理・財務」実務マニュアル』連結決算管理編 読者会の様子2次にご紹介するのは第3問目。「(月内開示を目標とした)連結決算のスケジュールを考えてみよう」というグループワークです。 実際に連結決算の業務に携わっている方もそうでない方も、ご自身の会社の状況などを考えつつ、マネージャーのような気持ちになって作成されたのではないでしょうか。 いくつか並行して進める業務、前倒しで進めなければならない業務など…一言で“連結決算”と言っても様々なタスクがあり、 短信発表のゴールまで遅滞なく進めるためには、親会社と子会社のお互いに対するサポートや事前準備がいかに大切なのかということがよく分かりました。

「連結決算管理 編」読者会参加者の声

その他には、“資本連結”や“少数持株持分”また、いわゆる“のれん”について、それぞれ皆さまに解説して頂くという場面もありました。 アンケートにも「普段、自分が業務で関わっていることを他人に説明するための参考になりました。自分の業務を振り返るための良い機会でもありました。」というお声を頂きました。 自分以外の人に説明する事で、自分自身の理解を深められるということもこの読者会ならでは、と思います。 そして、先生からの講義では、ホワイトボードにたくさんの図解を描いて解説して頂き、初心者にもわかりやすいお話でした。 業務未経験の方にとっても、連結決算業務の全体像がイメージできたのではないでしょうか。

いつもセミナーの最後にアンケートを取らせて頂いています。その中で「今後学んでみたいテーマは?」というご質問があるのですが、 その中で「法人税と消費税に関連あるテーマ」というご回答を頂きました。実は次回の読者会は、まさにそのテーマです。 そして、今回ご登壇頂いた飯塚先生には、その次の「ディスクロージャー編」でまたお会いすることができます。

まだお申し込みがお済みでない方は・・・
次回セミナー詳細・お申し込みはこちら


第7弾・8弾ともに、すでにお申込みがスタートしており残席わずかですが、皆さまのご参加をお待ちしております。 それではまた次回の読者会でお会いしましょう!

セミナーレポートバックナンバー一覧

  • 2015年度のレポート
  • 2014年度のレポート
  • 2013年度のレポート
  • 2012年度のレポート

【開催日】2013/12/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第13弾「法人税申告業務 後編」

【開催日】2013/11/28
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第12弾「法人税申告業務 前編」

【開催日】2013/11/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第11弾「年次予算管理 編」

【開催日】2013/10/30
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第10弾「消費税申告業務 後編」

【開催日】2013/10/23
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第9弾「中長期計画管理 編」

【開催日】2013/9/25
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第8弾「ディスクロージャー 編」

【開催日】2013/9/12
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第7弾「消費税申告業務 前編」

【開催日】2013/9/7
日本一早い!平成25年度 年末調整セミナー(基礎編)

【開催日】2013/08/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第6弾「連結決算管理 編」

【開催日】2013/6/22
もしも !? 派遣スタッフの私が今から外資系企業の経理部でキャリアを積むとしたら

【開催日】2013/4/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第5弾「単体決算業務 編」

【開催日】2013/04/08
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第4弾「経費管理・月次業績管理 編」

【開催日】2013/03/18
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第3弾「固定資産管理・ソフトウェア管理 編」

【開催日】2013/02/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第2弾「買掛債務管理・在庫管理 編」