ジャスネットコミュニケーションズ株式会社サイトマップ会社情報お問い合わせ経理実務の学校

「経理・財務業務スキルスタンダード」を学び、実務の疑問を解決したいビジネスパーソン募集

【レポート】2013.10.30開催『経理・財務」実務マニュアル―消費税申告業務 後編』読者会


シリーズ第10弾となる読者会は、「消費税申告業務 後編」。
9月に開催した読者会では、簡易課税適用の場合の消費税申告書を実際に作成するというワークが大変ご好評を頂き、今回はリクエストにお応えして「一般課税方式(いわゆる原則課税)の消費税申告書作成」を行うことになりました。
講師は前編に引き続き、税理士・金田一先生です。
消費税申告業務 前編』はこちらをご覧ください。

今回の読者会も前回同様、かなり実務に即した内容となりました。課題は大きく分けて3つ。
前半はある架空の法人情報をもとに、「消費税の課税事業者に該当するか、免税事業者に該当するかの判定」「消費税の簡易課税適用年度の判定」、その根拠を考えてみるという内容です。
そして後半は、みなさんからの熱いリクエストにお応えして、先生の解説を交えながら、「一般課税(原則課税)方式の場合の消費税申告書」を実際に作成していきました。

消費税の課税事業者か、免税事業者か?その判断理由は?

一般課税(原則課税)方式の場合の消費税申告書一つめと二つめの課題については、チームでのディスカッションの前に、題材となる架空の事業会社の設定、売上高などについて、先生からご説明いただき、先生からご提示頂いた『「経理・財務」実務マニュアル』の参考ページもヒントにしながら各チームで話し合いながら考えていきました。

今回の課題は「AorB」と答えがはっきりする問題ですが、「なぜその判断をするに至ったのか、という理由をじっくり考えることがポイント」と金田一先生。
各チームからもその点に重きを置いて発表して頂き、先生の解説では判断理由となるポイントを細かく説明して頂きました。

法人の新規設立から、資本金の増資、「消費税簡易課税制度選択届出書」や「消費税簡易課税制度選択不適用届出書」の提出・・・などひとつの会社のストーリーになっていて、複雑な消費税の話が理解しやすくなりました。
ご参加された皆さんも、ご自身の意見を発表しながら、「あれ?やっぱりこうですね・・・」と気づきながら理解を深めていたようです。

一般課税(原則課税)方式の場合の消費税申告書を作成してみよう

そして後半は「一般課税(原則課税)方式の場合の消費税申告書」の作成です。本物の「課税期間分の消費税及び地方消費税の申告書」と「付表2 課税売上割合・控除対象仕入税額等の計算表」に記入していきながら申告書について学んでいきました。
本物の申告書は基本的に白黒の印刷ですが、ポイントとなる部分などに色づけしたり、ヒントとなるコメントや数字などを記入したものを配布させて頂きました。
色がついている部分に数字を記入していくと申告書が仕上がるという仕組みです!

一通り、ご自身で申告書の記入をしてみた後、先生にご解説頂きました。
消費税というのは、そもそもは「取引の際に売上と共に預かっている分をまとめて全部納税する」という考えが根本とのこと。
そこから払わなくて良い分、例えば、控除対象仕入税や売上の値引・返品などにかかる税、中間申告で納付した分・・・などを引き算していき、未払い消費税額を確定していくというのが大きな捉え方です。
それぞれの項目を「付表2 課税売上割合・控除対象仕入税額等の計算表」を使って計算しながら申告書に記入していきました。

実際の実務で申告書作成に携わる機会はそう多くはないと思いますが、書き方を知ることによって、申告書の読み方を十分に理解することができたのではないかと思います。

今回のアンケートによると、セミナー満足度は94.6%!
達成感を感じてセミナー会場を後にされた方が多かったようでとても嬉しく思います。アンケートではこのようなコメントも頂きました。

「消費税申告業務 後編」読者会参加者の声

  • 座学だけでなく、計算も出来て、とても勉強になりました。
  • 解説は長くなく的確で分かり易く、有り難かった。実際に問題を解くことで、より理解する事が出来ました。本当に勉強になりました!
  • 消費税申告は2回受けたので、前回よりも理解する事が出来ました。本だけだと頭に入らないのですが、セミナーで勉強しています。ありがとうございました。

消費税の次は「法人税申告業務」のセミナーを開講してほしいというリクエストも多く頂きました。
読者会はまだまだ続きます。それでは、また次の読者会でお会いしましょう!

最新のセミナー詳細・お申し込みはこちら

セミナーレポートバックナンバー一覧

  • 2015年度のレポート
  • 2014年度のレポート
  • 2013年度のレポート
  • 2012年度のレポート

【開催日】2013/12/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第13弾「法人税申告業務 後編」

【開催日】2013/11/28
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第12弾「法人税申告業務 前編」

【開催日】2013/11/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第11弾「年次予算管理 編」

【開催日】2013/10/30
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第10弾「消費税申告業務 後編」

【開催日】2013/10/23
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第9弾「中長期計画管理 編」

【開催日】2013/9/25
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第8弾「ディスクロージャー 編」

【開催日】2013/9/12
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第7弾「消費税申告業務 前編」

【開催日】2013/9/7
日本一早い!平成25年度 年末調整セミナー(基礎編)

【開催日】2013/08/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第6弾「連結決算管理 編」

【開催日】2013/6/22
もしも !? 派遣スタッフの私が今から外資系企業の経理部でキャリアを積むとしたら

【開催日】2013/4/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第5弾「単体決算業務 編」

【開催日】2013/04/08
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第4弾「経費管理・月次業績管理 編」

【開催日】2013/03/18
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第3弾「固定資産管理・ソフトウェア管理 編」

【開催日】2013/02/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第2弾「買掛債務管理・在庫管理 編」