ジャスネットコミュニケーションズ株式会社サイトマップ会社情報お問い合わせ経理実務の学校

知らなかったでは済まされない!?「マイナンバー制度開始までに企業がすべき実務対応セミナー」

講師: 北條 孝枝(ほうじょう たかえ)
講師:北條孝枝 株式会社ブレインコンサルティングオフィス
社会保険労務士

会計事務所で長年に渡り、給与計算・年末調整業務に従事。また、社会保険労務士として数多くの企業の労務管理に携わる。
産業医・精神科医・キャリアコンサルタント等、専門家とのネットワークを持ち、現場に即したメンタルヘルス対策のアドバイスをはじめ従業員のモチベーションを高める組織づくりに取り組んでいる。

2015年10月のマイナンバー制度の導入は、民間企業にも様々な影響を及ぼしますが、実務上の影響範囲、制度開始までにどのような対応をすべきでしょうか?

2016年1月から民間企業などでも給与所得の源泉徴収票や社会保険の被保険者資格取得届、また、証券会社や保険会社が作成する支払調書、原稿料の支払調書など、税・社会保障・災害に関する行政手続の際に必要となる書類で記載が必要となります。

また、マイナンバーは住民票を有する全ての国民に対して発行される識別番号となりますので、厳しい管理が求められます。場合によっては個人情報保護法よりも重く罰せられる可能性があるため、知らなかったでは済まされません。

本セミナーで、マイナンバー制度の概要から、マイナンバーの取り扱い(情報管理)のポイント、具体例をもとに実務上の対応策を学び、制度開始までにどんな対策をすればよいか、しっかりとポイントをおさえましょう。

参加者の声

実務を淡々と行っていますが、法律的な意味や労基法の知識がゼロに近かったので、今回の講座は私にとってすごく価値のあるものでした。 テキストや資料に加え、パワーポイントを使った説明も解かりやすく、安心して受講することが出来ました。

サイト上などで資料やガイドラインを読んでもわかりづらく、重要ポイントを見落としているのではと心配でしたが、分かりやすく説明していただき大筋の理解ができました。

実務に関わる細かな話が聞けて良かったです。やるべきことが山積みであることが理解できました。書式のひな形を活用して体制整備に努めたいと思います。

テンポが良く聞きやすかった。体系的にまとまっていて、質問にも丁寧に回答していただき、わかりやすかったです。

講座詳細
講座名 マイナンバー制度開始までに企業がすべき実務対応セミナー
日時 2015年4月18日(土)13:30〜16:30(受付13:00〜)
【受付は終了いたしました】
カリキュラム 【1】マイナンバー法とは?
マイナンバー制度の概要と企業に課せられる義務と制約

【2】マイナンバーが企業の実務に与える影響について
社員からマイナンバーの提供を受ける際に注意すべきポイント
情報管理におけるポイント

【3】企業における実務上の具体例とその対応策
業務フローの洗い出しとスケジュール
・社員への対応
・グループ企業への対応
・取引先への対応
・委託先への対応
・システムに関する対応

※最新の省令やガイドラインが発表され次第、内容を更新していくためプログラム内容は変更になることがございます。
概要 マイナンバー制度はすべての企業にとって大きな影響があり、対応を間違えると大きな問題になりかねません。

本セミナーでは、マイナンバー制度開始までに、会社として、何をどのように整備しておかなければならないか、業務やシステムの見直しや情報の安全管理措置などについて具体的にご説明します。
対象者 1.一人でも給与を支払っている従業員がいる事業主の方
2.マイナンバー制度の導入に伴う実務対応を把握したい経理担当者
3.マイナンバー制度の概要を知りたい方
4.個人情報の管理責任者

※士業、コンサルティング業、商業利用を目的とした方のお申込みは、お断りしております。
受講料 12,960円(税込)
会場 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社 本社 レインボーホール 地図
[ 東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅より 徒歩2分 / 東京メトロ有楽町線 麹町駅より 徒歩5分 ]
定員 50名
備考 筆記用具をご持参ください。
講師が用意した資料は、当日配布いたします。
参加特典 従業員への通知書や誓約書、採用時通知書等の各種書式ひな形
その他 ※受講料は、セミナー開催日の3営業日前(土/日/祝日を除く)までにお振込みください。(振込手数料はご負担ください)
※セミナー当日のキャンセルは、受講料の払い戻しをいたしませんのでご了承ください