経理実務の学校-簿記検定の資格について

アカウンタンツライブラリー ヘッダー リンク1

HOME >> 経理で役立つ資格ガイド >> 簿記検定

経理で役立つ資格ガイド

簿記検定とは
簿記とは、企業の規模、大小、業務を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理をし、経営成績と財政状態を明らかにするものです。簡単に言うと、営利を目的とした事業の帳簿の付け方、そして帳簿に書かれている数字の意味を把握する能力を簿記と言い、その判断を簿記検定という形で行います。
規模や業種に関わらず企業において簿記知識は必要不可欠なため、簿記検定の活躍の場は数限りなくあり、就職・転職の際2級以上を取得していると非常に有効です。
また、税理士試験は簿記資格1級を取得することで受験資格が得られます。簿記資格を取得することで、様々な方面へステップアップすることができます。


資格概要
資格の種類 公的資格
受験資格 制限なし
試験内容 ・1級
商業簿記会計学工業簿記原価計算
・2級
商業簿記工業簿記
・3級
商業簿記
・4級
商業簿記
試験日程 ・1級
 6月、11月
・2〜4級
 6月、11月、2月
受験料 ・1級…7,710円
・2級…4,630円
・3級…2,570円
・4級…1,640円
問合せ先 日本商工会議所検定センター
URL http://www.kentei.ne.jp 

<<経理で役立つ資格ガイドへ戻る


講座や受講に関する質問・相談などお気軽にお問い合わせください。


>>このページの先頭へ