ジャスネットコミュニケーションズ株式会社サイトマップ会社情報お問い合わせ経理実務の学校

外資系企業の経理部に派遣・転職を考えている方対象の無料セミナー

【レポート】2013.06.22開催もしも!?派遣スタッフの私が今から外資系企業の経理部でキャリアを積むとしたら

■第二部 「日本一やさしい!ERP概論」(桜本利幸氏)

第二部は、桜本講師(世界を代表するITベンダー「ORACLE」社 日本法人のアプリケーション事業統括本部ディレクター)より、「日本一やさしい!ERP概論」です。

タイトルで“日本一やさしい”と謳っているように、そもそも「ERPって何?」というところから、桜本先生のお話はスタートしました。そもそも「ERP」というのはEnterprise Resource Planningの略。ORACLEやSAPなどのいわゆる情報システムの一種を指すという認識の方も多いと思いますが、そもそもは経営概念のことを指していたのですね。「情報システムのマスターが統合されて、業務フローが繋がっていて、経営を支えるのに必要なデータも全部パッケージングしたのがERPパッケージ」と桜本先生。なるほど!これで前提がすっきりしました。
ここからは、「なぜ、グローバル企業はERPを活用するのか」「ERPを活用する際、実際にはどのように運用がなされているのか」などをたくさんの事例や具体的なお話を織り交ぜながらご説明頂きました。

グローバル企業でERPを導入されているのは、データを一元管理できるというだけではなく、各拠点にあわせて言語や通貨のローカル対応をしていたり、複数の会計基準を複数の会計帳簿で運用できるというのも大きなメリットということがわかりました。

また、「グループ・グローバルで共通のERPシステムを使っていれば、グループ内の人事異動・人事交流のハードルが格段に下がる」ということも大きなメリットのようです。これは、グローバルERPの使用経験があれば、別の会社から転職する際にも就業スキルの一つに繋がるとも言えるのではないでしょうか。

求人票の募集要項の欄でも「ERPソフト(○○○ ※パッケージ名称)の使用経験がある方」と良く見かけるのは、こういう理由だったのですね。国産のシステムが200種類以上あるのに対し、グローバルERPの種類はそう多くもなく、しかもそれぞれのERPの機能にはかなり似通ったところがあるそうです。一つでもERPの経験があれば、スキルとして認めてもらえる…これは、ERPの使用経験がある方にとっては朗報ですね!

そして「ERPの活用事例」では、オラクルコーポレーションと日本オラクルでの事例を交えながらご解説頂きました。ORACLEでも、1990年代は各拠点でバラバラのシステムやプロセスを使用していたところ、「グローバルな企業になる為にプロセスを一つにし、システムを一つにして経営の見える化を始めた」ということです。そしてコスト削減の為に業務の標準化を進め、SSCを作り、経営情報の統合を図ったとのこと。ただ単純にERPを導入するだけでなく、それに伴う運用を変えることで、決算の早期化やコスト削減を実現するなどの改革事例をご紹介頂きました。
ERPのメリット。それは業務の標準化・効率化を図るということはもちろんですが、情報を蓄積し、その情報を分析して経営に活かすということがERPの最大の価値の一つだという事がわかりました。

私たちは、とかくERPを業務上で“使用する”スキルに目が行きがちですが、「なぜこの企業ではこのERPを導入しているのか」「このERPのどの機能を活用しているのか」「ERPをどのように活用して経営に活かしているのか」という目線で捉えてみると、今までのERPに対するイメージががらっと変わり、会計に携わる者として一歩成長できるような気がします。

ERPが企業に与える影響と、それに関連して外資系企業ではどのような人材が求められているのか――システムとそれを運用している人的組織は切っても切り離せないものだと感じました。
外資系企業での転職活動を考えている方にとってはERPの重要性を知る機会に、現在外資系企業に勤めていて、さらなるスキルアップを目指している方にとっては自社の活用方法の見直しをする機会にもなったのではないでしょうか。

セミナーレポートバックナンバー一覧

  • 2015年度のレポート
  • 2014年度のレポート
  • 2013年度のレポート
  • 2012年度のレポート

【開催日】2013/12/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第13弾「法人税申告業務 後編」

【開催日】2013/11/28
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第12弾「法人税申告業務 前編」

【開催日】2013/11/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第11弾「年次予算管理 編」

【開催日】2013/10/30
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第10弾「消費税申告業務 後編」

【開催日】2013/10/23
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第9弾「中長期計画管理 編」

【開催日】2013/9/25
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第8弾「ディスクロージャー 編」

【開催日】2013/9/12
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第7弾「消費税申告業務 前編」

【開催日】2013/9/7
日本一早い!平成25年度 年末調整セミナー(基礎編)

【開催日】2013/08/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第6弾「連結決算管理 編」

【開催日】2013/6/22
もしも !? 派遣スタッフの私が今から外資系企業の経理部でキャリアを積むとしたら

【開催日】2013/4/22
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第5弾「単体決算業務 編」

【開催日】2013/04/08
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第4弾「経費管理・月次業績管理 編」

【開催日】2013/03/18
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第3弾「固定資産管理・ソフトウェア管理 編」

【開催日】2013/02/13
『「経理・財務」実務マニュアル』 読者会 第2弾「買掛債務管理・在庫管理 編」

ページTOPへ